授業の要点が分かる学生のための学習辞典サイト

デバッグ【でばっぐ】

コンピュータのプログラムの誤りを探し、確認して取り除くことを言います。プログラムは人間が作成するため、どうしても間違えてしまいます。デバッグは、プログラム開発にあたって非常に重要な意味を持っています。バグを発見し、修正する作業を支援するソフトウェアのことをデバッガと言います。デ バ ッ グ に は 人 そ れ ぞ れ の 考 え 方 や や り 方 な ど が あ り 、 謝 り や 欠 陥 を 探 し 当て修正する技術力の差は顕著です。デバッグは不具合を修正することだけでなく、発見や発現、理解、恒久対策といった一連のプロセスがあります。

関連した単語

デバッグの手順

まずバグ・エラーが発生する状況を確認してください。いつでもバグ・エラーを再現できるように、問題が発生する操作や状況をよく確認します、再現性があるとなお良いです。次にバグ・エラーの種類を特定し、特定したバグ・エラーがどこから来ているのか絞り込みましょう。その後、バグの範囲が特定できたらバグの種類に応じて適切な対処をしましょう。

デバッグの種類

3.1mesデバッグコードのさまざまな場所に「mes命令」をばらまいてプログラムの処理の流れや、変水の値の変化を画面に表示して確認する方法です。3.2titleデバッグ画面に表示する代わりにタイトルに表示させて確認する方法です。3.3dialogデバッグダイアログを表示させプログラムの処理を一時停止させて確認する方法です。 ひとつひとつ丁寧に確認する時に向いています。3.4stopデバッグ使い方はdialogデバッグと似ていますが、プログラムの処理を止めるので特定の箇所のみを集中してデバッグするのに向いています。3.5bsaveデバッグmesデバッグでは注意しないと画面の外に書き込んでしまうデメリットがあり、表示したものが見えなくなってしまいます。bsaveデバッグは画面ではなく、ファイルに書き出すのであとでゆっくり出力させたデ―タを確認できるというメリットがあります。3.6logmesデバッグlogmesで出力した文字列は標準デバッグウィンドウなら[ログ]タブを選択することで確認が可能です。3.7assertデバッグassert命令を使うと処理を一時停止した後の処理の再開が可能です。

問題

mesデバッグのデメリットとbsaveデバッグのデメリットについて答えなさい

答えを見る

カテゴリ内ランキング

cacicoテキスト買取
cacicoテキスト