授業の要点が分かる学生のための学習辞典サイト

リファラー【りふぁらー】

リファラーとは、アクセスログに記述される情報のひとつであり、現在閲覧しているホームページの直前に閲覧したページに関する情報のことである。具体的な処理としては、ブラウザなどによってあるページから別のページに移動する際、何らかのリンクを押すことで先に進むのであるが、このリファラーとしての情報は、移動先のサーバに送信される。これによって、移動先にて、どこのページを閲覧してきたか、という情報を得ることができる。

関連した単語

リファラーの意義・特徴

リファラーは前述の通り、閲覧者の履歴、つまり閲覧の足跡を知る重要な手がかりであるが、これはサイト運営者など、閲覧してもらう側にとって非常に重要な情報である。今日、ネットビジネスが盛んになっており、閲覧者、つまり顧客の情報として重要なのである。具体的に説明すると、例えばどのようなジャンルの内容を記したサイトをリンクとすべきか、どのようにリンクさせるかなどを、リファラーによって読み取れる情報から分析することで、ネットビジネスのマーケティングに非常に有用となってくる。ネットビジネスではない、一般的なマーケティングにおいても顧客の嗜好や事情、その他さまざまな情報が非常に重要であるのは明白であり、それはネットビジネスでも同様で、その際リファラーが大きな役割を果たしている。しかし一方、より多くの情報をインターネット上に提供するということから、プライバシーの問題やリファラーのためのリンク多用を悪用することで、スパムを行うサイトへのリンクを進める、リファラスパムと呼ばれる問題も発生している。

その他のリファラー

リファラーは、一般的に閲覧者の履歴情報ということであるが、閲覧者がどのようなキーワードで自分のサイトにたどり着いたのか、という情報をもたらすのがキーワードリファラーである。例えば、「マーケティング」をテーマとしたホームページであったとして、「ネットビジネス」という検索ワードで到達したユーザが多い場合、サイトの情報に手を加えることでよりニーズにマッチしたホームページへと変遷できるかもしれない、といった対策を考えることができる。また他にも、検索エンジンリファラーというものも存在し、閲覧者が例えばgoogleで検索した結果、到達した場合、googleが検索エンジンリファラーとして示される。これら複数のリファラー情報を総合して分析することで、管理者はより閲覧数を増やすため、あるいはニーズに沿った記事を作るため、などの対応が容易かつ効果的になる。

問題

リファラーの概要と特徴を述べよ

答えを見る

カテゴリ内ランキング

cacicoテキスト買取
cacicoテキスト