授業の要点が分かる学生のための学習辞典サイト

インプット【いんぷっと】

インプットとは入力(にゆうりよく)にあたる英語であり、外部にあるものを内部に取り込むという意味であり、特にコンピュータ内部にデータを取り込むこと、また,そのデータをインプットという。

関連した単語

情報処理

情報処理は、「情報を加工する工程」に対してデータを投入し(インプット)、投入された情報を加工処理し(プロセス)、結果として生み出された付加価値の高い情報を活用する(アウトプット)という一連の流れによって完結する。多くの情報を高速に扱えることからコンピュータを活用した情報処理をおこなうシステムを情報処理システムという。

入力の種類

コンピュータにおいて入力は、装置に情報を与えること操作することで、例えば、キーボードからキーを打ち込んでコンピュータに文字を与えたりする。また、記憶装置から処理装置に情報を取り込むようなデータの読み込みも入力である。 コンピュータの入力における主な周辺装置には以下のものが挙げられる: ・キーボード:キーを打ち込んでコンピュータに文字を与え、コンピュータを操作する。 ・マウス:マウスの動きをコンピュータに伝えてカーソルを動かす。 ・スキャナー、OCR装置やデジタルカメラ:画像や文字として取り込む。 ・マイク:音を取り込む。 ・フラッシュメモリやハードディスクドライブなどの記憶装置 記憶装置からデータを取り込むときには「読み込む」や「読み出す」とも言われる。 ・その他にスゥイッチ、ペンタブレットやバーコードリーダーなども入力装置である。

ユーザーフレンドリー

利用者が対象を操作するために接する部分、たとえばパソコンの場合、マウスやキーボード、ディスプレーといった機械的な要素、どのように操作するかという手順、画面に表示されるメニューやアイコン、ウインドウといった視覚的要素、警告音や文字の読み上げといった聴覚的要素などをユーザーインターフェース(UI)といわれる。コンピュータの使い勝手は、機械の性能だけでなくUIの出来不出来が大きく影響する。コンピュータが使いやすくUIが設計されている状態をユーザーフレンドリーと言われる。入出力は特に、データ・情報の信用性、利用者とシステムの親和性などとかかわっており、利用者にストレスを感じさせないシステム作りのためには入力方法(インプット)のデザインは大変に重要である。

問題

情報処理システムにおけるインプットの重要性を説明しなさい。

答えを見る

カテゴリ内ランキング

cacicoテキスト買取
cacicoテキスト