授業の要点が分かる学生のための学習辞典サイト

工学

24語の単語が見つかりました
  • 人気順Popular order
  • 新着順The order of ner arrival

  • バイナリー発電

    従来の発電では、地熱の利用元となる地熱流体の温度が150°Cあたりを下回ると、蒸気タービンを回すことができなかった。これは単純に水の沸騰が弱くなるからで従来の地熱発電の問題点とされていた。バイナリー発電では、蒸気タービンを回すのは…

  • カーボンナノチューブ

    カーボンナノチューブには、長さ、太さ、らせんの状態、層の数などによって多様な構造が存在し、バリエーションに応じては電気的性質が金属にも、また半導体にもなることができる。このようなユニークな電気的性質と、ナノメートルスケールというレ…

  • エポキシ

    エポキシは非常に高い反応性をもつ。求核性のある化合物と付加反応を引き起こすことを利用し、化合物の生成によく利用されている。例をあげると、エポキシドにアミンを反応させるとアミノアルコールが生成され、グリニャール試薬と反応させるとアル…

  • ルータ

    ネットワーク上では、データは細かい単位に分けられた後で、ヘッダ情報というものが付加されたパケットと呼ばれる単位で扱われる。ルータは、アドレス情報と各通信機器との対応が登録された経路情報(ルーティングテーブル)というデータベースを保…

  • IRスペクトル

    IRスペクトル測定法では、分子を構成する原子核間における振動エネルギーの変化により光が吸収される現象を利用している。そのため、物質の状態に関わらず固体・液体・気体いずれの場合でも測定が可能であり、結晶多形の確認にも用いられる。通常…

  • たたら

    粘土製の炉の中に木炭を入れておいて点火、点火後は鞴(ふいご)で炉内に 風 を 送 り な が ら 木 炭 と 砂 鉄 を 交 互 に 上 か ら 加 え 続 け 、 炉 内 の 燃 焼反応による高温と炭素の還元力により砂鉄から酸素…

  • コイル

    コイルには不思議な性質がある。磁界や電流が変化しようとするとこれらの向きや勢いを保とうとして逆らおうとする。例えば磁石を近づけてコイルを貫く磁界を増やそうとすると、磁界の変化を打ち消すような電気が発生する。コイルに流れる電気が増減…

  • デバッグ

    まずバグ・エラーが発生する状況を確認してください。いつでもバグ・エラーを再現できるように、問題が発生する操作や状況をよく確認します、再現性があるとなお良いです。次にバグ・エラーの種類を特定し、特定したバグ・エラーがどこから来ている…

  • オブジェクト指向

    例えば、『携帯電話』で電話をする際に、携帯電話内部で、どんな仕組みをになっているのかを理解する必要はない。ただ携帯電話の操作方法が分かっていれば、『携帯電話』で電話をすることができる。つまり、『携帯電話』というオブジェクト(もの)…

  • サポートベクターマシン

    サポートベクターマシンは、現在知られている多くの手法の中で一番認識性能が優れた学習モデルの一つである。例えば 2種類の異なるデータを分類するとする。そのとき、与えられたデータを分類するということは、与えられたデータを用いてそれらを…

  • 公開鍵

    暗号方式には複数の方式があり、主立ったものとして「公開鍵暗号方式」と「共通鍵暗号方式」がある。公開鍵暗号方式とは、1976年にウィットフィールド・ディフィー(Whitfield Diffie)氏とマーティン・ヘルマン(Martin…

  • サーチエンジン

    サーチエンジンに必要な要素は、必要なホームページを探し出すということである。そのために、各サーチエンジンには「クローラー」と呼ばれるプログラムを動かしている。区ローラーとは、常時動作しているプログラムであり、WWW(ワールドワイド…

  • エコロジカルフットプリント

    概念は、1990年代初期にカナダの学者ウィリアム・リースとマティス・ワケナゲルにより、「収奪された環境収容力」として提唱された。ここでの「人間活動が地球環境を踏みつけにした足跡」という比喩に基づき、エコロジカルフットプリント(EF…

  • スマートグリッド

    2009年にオバマ政権は米国景気対策法としてグリーン・ニューディール政策を掲げた。これは、近年発達したITやエレクトロニクス技術により世界的に電力需給が伸びたことに関係してくる。特にアメリカでは電力網に対する変電所や発電所の数が追…

  • インプット

    情報処理は、「情報を加工する工程」に対してデータを投入し(インプット)、投入された情報を加工処理し(プロセス)、結果として生み出された付加価値の高い情報を活用する(アウトプット)という一連の流れによって完結する。多くの情報を高速に…

  • 正規化

    一般に、検索を目的として構築されたデータ群のことをデータベースと呼ぶ。データベースには数種類のモデルが存在するが、特にリレーショナルデータベースを作成する際に正規化という考え方が必要になる。そもそもリレーショナルデータベースとは、…

  • PRW

    まず原子力発電の原理としては、原子炉内における核燃料の発熱によって、水を沸騰させ、その蒸気の力によってタービンを回し、運動エネルギーを電気エネルギーに変換する、というものである。大まかに説明すると、原子力発電には原子炉と、タービン…

  • 重粒子線

    粒子線とは荷電粒子を加速することにより発生する放射線であり、重粒子線のほかに陽子線や速中性子線などがある。粒子線には一定の深さ以上には進まず、ある深さにおいて最も強く作用するという特徴があり、この線量集中性と、強力な細胞破壊力から…

  • イーサネット

    LANとは、ローカル・エリア・ネットワーク(Local Area Network)の略で、ケーブルや無線などを使って、同じ建物やフロアなど、比較的狭い、限定された領域内において、コンピュータや通信機器、プリンタなどを接続し、データ…

  • インタプリタ

    ソースコードとはプログラミング言語で記述されたテキストのことである。エディターなどのソフトウェアを使って作成され、ソースプログラムを実際に動作させるには、コンピュータが理解できる2進数の機械語に変換する必要がある。オブジェクトコー…

  • 24工学のうち 1~20件 表示

    1 / 212

  • コイル

    コイルには不思議な性質がある。磁界や電流が変化しようとするとこれらの向きや勢いを保とうとして逆らおうとする。例えば磁石を近づけてコイルを貫く磁界を増やそうとすると、磁界の変化を打ち消すような電気が発生する。コイルに流れる電気が増減…

  • BOD

    BODでは水中のデンプンやタンパク質、脂質などの有機物や、硫化物、亜硫酸イオン、鉄(Ⅲ)などの還元性の無機物やアンモニアなど多種の物質を測定の対象としている。産業革命による水質汚濁に直面したイギリスにおいて発案されたBODは、第二…

  • 重粒子線

    粒子線とは荷電粒子を加速することにより発生する放射線であり、重粒子線のほかに陽子線や速中性子線などがある。粒子線には一定の深さ以上には進まず、ある深さにおいて最も強く作用するという特徴があり、この線量集中性と、強力な細胞破壊力から…

  • PRW

    まず原子力発電の原理としては、原子炉内における核燃料の発熱によって、水を沸騰させ、その蒸気の力によってタービンを回し、運動エネルギーを電気エネルギーに変換する、というものである。大まかに説明すると、原子力発電には原子炉と、タービン…

  • インプット

    情報処理は、「情報を加工する工程」に対してデータを投入し(インプット)、投入された情報を加工処理し(プロセス)、結果として生み出された付加価値の高い情報を活用する(アウトプット)という一連の流れによって完結する。多くの情報を高速に…

  • インタプリタ

    ソースコードとはプログラミング言語で記述されたテキストのことである。エディターなどのソフトウェアを使って作成され、ソースプログラムを実際に動作させるには、コンピュータが理解できる2進数の機械語に変換する必要がある。オブジェクトコー…

  • 拡張現実

    拡張現実と似たような概念にバーチャルリアリティ(VR、人工現実感)があるが、Virtual Realityは完全にコンピューターの世界。これに対して、AR(Augmented Reality)は、現実環境がベースにあり、そこにコン…

  • イーサネット

    LANとは、ローカル・エリア・ネットワーク(Local Area Network)の略で、ケーブルや無線などを使って、同じ建物やフロアなど、比較的狭い、限定された領域内において、コンピュータや通信機器、プリンタなどを接続し、データ…

  • 多文化共生

    「多文化共生」と混同される用語に「国際交流」がある。国際交流とは、外国との交流や外国からの訪問者との交流であり、ゲストをいかにもてなし、よい経験をして本国に帰国してもらうかという発想に立っているものが多い。しかし、多文化共生の「共…

  • ソケット通信

    TCP/IP通信において、一つのIPアドレスは多数のポートからなる。そして他のIPアドレスがもつポートと接続することで、同時通信が可能であるが、接続する際、両者の情報、つまりIPアドレスとポート番号の組を記す必要がある。この2つの…

  • IRスペクトル

    IRスペクトル測定法では、分子を構成する原子核間における振動エネルギーの変化により光が吸収される現象を利用している。そのため、物質の状態に関わらず固体・液体・気体いずれの場合でも測定が可能であり、結晶多形の確認にも用いられる。通常…

  • エコロジカルフットプリント

    概念は、1990年代初期にカナダの学者ウィリアム・リースとマティス・ワケナゲルにより、「収奪された環境収容力」として提唱された。ここでの「人間活動が地球環境を踏みつけにした足跡」という比喩に基づき、エコロジカルフットプリント(EF…

  • オブジェクト指向

    例えば、『携帯電話』で電話をする際に、携帯電話内部で、どんな仕組みをになっているのかを理解する必要はない。ただ携帯電話の操作方法が分かっていれば、『携帯電話』で電話をすることができる。つまり、『携帯電話』というオブジェクト(もの)…

  • カーボンナノチューブ

    カーボンナノチューブには、長さ、太さ、らせんの状態、層の数などによって多様な構造が存在し、バリエーションに応じては電気的性質が金属にも、また半導体にもなることができる。このようなユニークな電気的性質と、ナノメートルスケールというレ…

  • サポートベクターマシン

    サポートベクターマシンは、現在知られている多くの手法の中で一番認識性能が優れた学習モデルの一つである。例えば 2種類の異なるデータを分類するとする。そのとき、与えられたデータを分類するということは、与えられたデータを用いてそれらを…

  • スマートグリッド

    2009年にオバマ政権は米国景気対策法としてグリーン・ニューディール政策を掲げた。これは、近年発達したITやエレクトロニクス技術により世界的に電力需給が伸びたことに関係してくる。特にアメリカでは電力網に対する変電所や発電所の数が追…

  • たたら

    粘土製の炉の中に木炭を入れておいて点火、点火後は鞴(ふいご)で炉内に 風 を 送 り な が ら 木 炭 と 砂 鉄 を 交 互 に 上 か ら 加 え 続 け 、 炉 内 の 燃 焼反応による高温と炭素の還元力により砂鉄から酸素…

  • デバッグ

    まずバグ・エラーが発生する状況を確認してください。いつでもバグ・エラーを再現できるように、問題が発生する操作や状況をよく確認します、再現性があるとなお良いです。次にバグ・エラーの種類を特定し、特定したバグ・エラーがどこから来ている…

  • ルータ

    ネットワーク上では、データは細かい単位に分けられた後で、ヘッダ情報というものが付加されたパケットと呼ばれる単位で扱われる。ルータは、アドレス情報と各通信機器との対応が登録された経路情報(ルーティングテーブル)というデータベースを保…

  • 公開鍵

    暗号方式には複数の方式があり、主立ったものとして「公開鍵暗号方式」と「共通鍵暗号方式」がある。公開鍵暗号方式とは、1976年にウィットフィールド・ディフィー(Whitfield Diffie)氏とマーティン・ヘルマン(Martin…

  • 24工学のうち 1~20件 表示

    1 / 212

  • 工学の急上昇ワード
    cacicoテキスト買取
    cacicoテキスト
    ページの先頭に戻る