授業の要点が分かる学生のための学習辞典サイト

工学

24語の単語が見つかりました
  • 人気順Popular order
  • 新着順The order of ner arrival

  • BOD

    BODでは水中のデンプンやタンパク質、脂質などの有機物や、硫化物、亜硫酸イオン、鉄(Ⅲ)などの還元性の無機物やアンモニアなど多種の物質を測定の対象としている。産業革命による水質汚濁に直面したイギリスにおいて発案されたBODは、第二…

  • 拡張現実

    拡張現実と似たような概念にバーチャルリアリティ(VR、人工現実感)があるが、Virtual Realityは完全にコンピューターの世界。これに対して、AR(Augmented Reality)は、現実環境がベースにあり、そこにコン…

  • ソケット通信

    TCP/IP通信において、一つのIPアドレスは多数のポートからなる。そして他のIPアドレスがもつポートと接続することで、同時通信が可能であるが、接続する際、両者の情報、つまりIPアドレスとポート番号の組を記す必要がある。この2つの…

  • 多文化共生

    「多文化共生」と混同される用語に「国際交流」がある。国際交流とは、外国との交流や外国からの訪問者との交流であり、ゲストをいかにもてなし、よい経験をして本国に帰国してもらうかという発想に立っているものが多い。しかし、多文化共生の「共…

  • 24工学のうち 21~24件 表示

    2 / 212

  • 正規化

    一般に、検索を目的として構築されたデータ群のことをデータベースと呼ぶ。データベースには数種類のモデルが存在するが、特にリレーショナルデータベースを作成する際に正規化という考え方が必要になる。そもそもリレーショナルデータベースとは、…

  • バイナリー発電

    従来の発電では、地熱の利用元となる地熱流体の温度が150°Cあたりを下回ると、蒸気タービンを回すことができなかった。これは単純に水の沸騰が弱くなるからで従来の地熱発電の問題点とされていた。バイナリー発電では、蒸気タービンを回すのは…

  • エポキシ

    エポキシは非常に高い反応性をもつ。求核性のある化合物と付加反応を引き起こすことを利用し、化合物の生成によく利用されている。例をあげると、エポキシドにアミンを反応させるとアミノアルコールが生成され、グリニャール試薬と反応させるとアル…

  • サーチエンジン

    サーチエンジンに必要な要素は、必要なホームページを探し出すということである。そのために、各サーチエンジンには「クローラー」と呼ばれるプログラムを動かしている。区ローラーとは、常時動作しているプログラムであり、WWW(ワールドワイド…

  • 24工学のうち 21~24件 表示

    2 / 212

  • 工学の急上昇ワード
    cacicoテキスト買取
    cacicoテキスト
    ページの先頭に戻る