授業の要点が分かる学生のための学習辞典サイト

電磁気学

5語の単語が見つかりました
  • 人気順Popular order
  • 新着順The order of ner arrival

  • ダイオード

    電気製品によく使われている、赤や緑の小さな電源表示ランプのほとんどが発光ダイオードです。発光ダイオードとは、比較的自由に動く電子を内在するN型半導体と、電子の空席があるP型半導体を接合させたものです。半導体とは電気をわずかに通す物…

  • 超伝導

    一般的に金属は温度が下がると電気伝導性は大きくなり、温度が上がると伝導性は小さくなる。これは電子が温度の上昇するに従って散乱される為で、昔から絶対零度では金属の電気抵抗はゼロになるであろうと考えられていた。1911年、この検証過程…

  • クーロン力

    摩擦した琥珀が羽のような軽い物を引きつける現象などのような電気に関する現象は古くから研究されており、18世紀に入って電気の存在が発見され、その後の実験や研究により電気にはプラスとマイナスの二つの種類があることや、同符号間では反発し…

  • キルヒホッフ

    一般的にキルヒホッフの法則といえばこの電気回路におけるキルヒホッフ法則を指す。電気工学で広く用いられる法則であるこの法則は、電流側の法則である第一法則と、電圧側の法則である第二法則から構成される。キルヒホッフの第一法則は「電気回路…

  • 磁力

    磁力を生み出す磁石とは二つの磁極を持ち、双極性の磁場を発生させる源となる物体のことである。古代ギリシャでは鉄を引き寄せる石として磁石は古くから知られており、プラトンはその著書「イオン」にて「マグネシアの石」として磁石のことを言及し…

  • 5電磁気学のうち 1~5件 表示

    1 / 11

  • 磁力

    磁力を生み出す磁石とは二つの磁極を持ち、双極性の磁場を発生させる源となる物体のことである。古代ギリシャでは鉄を引き寄せる石として磁石は古くから知られており、プラトンはその著書「イオン」にて「マグネシアの石」として磁石のことを言及し…

  • キルヒホッフ

    一般的にキルヒホッフの法則といえばこの電気回路におけるキルヒホッフ法則を指す。電気工学で広く用いられる法則であるこの法則は、電流側の法則である第一法則と、電圧側の法則である第二法則から構成される。キルヒホッフの第一法則は「電気回路…

  • クーロン力

    摩擦した琥珀が羽のような軽い物を引きつける現象などのような電気に関する現象は古くから研究されており、18世紀に入って電気の存在が発見され、その後の実験や研究により電気にはプラスとマイナスの二つの種類があることや、同符号間では反発し…

  • ダイオード

    電気製品によく使われている、赤や緑の小さな電源表示ランプのほとんどが発光ダイオードです。発光ダイオードとは、比較的自由に動く電子を内在するN型半導体と、電子の空席があるP型半導体を接合させたものです。半導体とは電気をわずかに通す物…

  • 超伝導

    一般的に金属は温度が下がると電気伝導性は大きくなり、温度が上がると伝導性は小さくなる。これは電子が温度の上昇するに従って散乱される為で、昔から絶対零度では金属の電気抵抗はゼロになるであろうと考えられていた。1911年、この検証過程…

  • 5電磁気学のうち 1~5件 表示

    1 / 11

  • 電磁気学の急上昇ワード
    cacicoテキスト買取
    cacicoテキスト
    ページの先頭に戻る